痛くないレーザー脱毛はクリニックの選び方で決まる


痛みの少ないマシンを導入しているクリニックを選ぶ

レーザー脱毛は光脱毛よりも脱毛効果が高く、通院回数も少ないなどメリットが多いです。しかし、光脱毛よりも痛みが強いのがデメリットと言われています。痛みがあるとストレスになり通うのがイヤになってしまうこともあるでしょう。そうならないためには、痛みをできるだけ軽減してくれるクリニック選びをすることです。どういったクリニック選びが必要かというと、一つは痛みを感じさせない脱毛機器を使用していることです。中でも蓄熱脱毛ができるマシンを導入しているクリニックを選ぶとよいでしょう。蓄熱脱毛は照射エネルギーを徐々に与えて毛包を破壊していく方法です。エネルギーも弱く、冷却しながらレーザー照射をするので、痛みが少ないと言われています。

痛みに配慮できるスタッフがいるクリニックを選ぶ

施術をするスタッフの技術や方法もチェックしましょう。痛みに弱い、ということを把握してくれて、レーザー照射の強さを変えながら施術をするスタッフがそろっているクリニック選びをすることです。スタッフの教育にも力を入れていて、レーザー脱毛に関する高い技術を身につけている経験豊富なスタッフが多いクリニックを選びましょう。また、どうしても痛みに耐えられない場合は、クリーム麻酔などを使用してくれるクリニックもあります。さらに、日焼けをしないよう気をつける、肌荒れをしないよう保湿をしっかりするなど、自分でもスキンケアをすることも痛みの軽減につながります。体調が悪いと痛みを感じやすくなるので、体調が悪いときは施術に行かないということも必要です。

医療レーザー脱毛は出力の高いレーザーを使いますので、通い続けることで永久脱毛を行なうこともできます。