こんなにあるの!埋没法による美容整形のメリット


メスで切開しないこと

数ある美容整形の中でも二重瞼にする施術を希望する方が少なくありません。瞼が二重になると目元が明るく華やかな雰囲気になるので、顔の印象が良くなります。二重瞼にする整形は色々な種類がありますが、特に人気なのが埋没法です。これは、瞼を特殊な糸で2、3ヶ所固定することで二重のラインを作る施術のことです。埋没法の最大のメリットは、メスで皮膚を切開せずに細い糸によって二重にすることだといえます。メスで切開しない分、術後の腫れや痛みなどのダウンタイムが短くて済みます。さらに、埋没法は入院の必要もなく早い段階でメイクができるので忙しい人に適した整形です。

仕上がりが気に入らないならすぐにやり直せる

二重埋没法は、糸で瞼の皮膚を留めることで二重に仕上げる施術です。そのため、術後に二重の仕上がりが気に入らない場合、手術からあまり時間が経過していなければやり直せることもメリットです。メスで皮膚を切開してしまうと、二重が思い描いていた通りでなくてもやり直しをすることができません。そのため、お試しで二重にしてみたいという人も安心して埋没法ならば受けることが可能です。

瞼のたるみを解消できる

埋没法は、加齢によって生じる瞼のたるみをすっきりと解消できることも魅力です。そもそも上瞼がたるんでしまう要因は、瞼を上げるための筋肉が伸びることによります。埋没法では大きくたるんだ瞼を糸で留めていくので、たるみが目立たなくなります。また、瞼のたるみで狭まっていた視界も広くなるので、アンチエイジングも期待できる施術だと言えます。

フォトフェイシャルの治療に関しては、刺激の少ない光を用いるので痛みはあまりなく、麻酔なども必要としません。そのため、痛みに怯えることがなく治療を受けられます。