サーマクールは従来の美容医療と比べてどんな魅力があるのか?


術後短期間で肌の若返り効果を実感しやすい

サーマクールは、レーザーやフラッシュライトなどの従来の美容医療で使われたものとは違い、ラジオ波を皮膚の内部まで浸透させる方法を採用しており、術後短期間で肌の若返り効果を実感しやすいといった魅力があります。また、二重あごやほうれい線など様々な顔の肌に関するトラブルに適応でき、副作用や後遺症の危険性も少ないため、中高年の女性を中心に人気が高まっています。最近では、顔だけでなく二の腕や太ももなど皮下脂肪が目立つパーツのサーマクールに対応しているクリニックの数が増えています。なお、サーマクールの施術の後は、一時的に患部の周辺の皮膚が赤くなったりすることがありますが、痛みや痒みなどの症状がほとんど現れないことも人気の理由となっています。

部位によっては一回の施術でリフトアップができる

サーマクールの施術の効果は、人それぞれの皮下脂肪の量や肌の状態、肌年齢などによりますが、それほどシワやたるみなどが目立たない部位については、一回の施術でリフトアップ効果を実感できることがあります。また、リフトアップ効果の持続期間には個人差がありますが、半年から一年程度は綺麗な状態をキープすることもでき、加齢による肌の老化が目立つ人や、日々のスキンケアの手間を省きたい人に向いています。最近では、サーマクールの施術を受ける前に、専用のパソコンのモニターを使って術後の仕上がりについて、シミュレーション対応しているクリニックも多くあります。そこで、理想的な仕上がりを目指したい人は、自分にとって必要なサーマクールの施術の回数についてカウンセリングの時にきちんと説明を聞くことがおすすめです。

サーマクールは、皮膚の奥深くに高周波エネルギーを照射することにより、毛穴の開きやしわ、たるみなどを治療するものです。メスを使わないため、腫れなどの心配もほとんどありません。